高校物理をやさしく解説するブログ

高校物理をやさしく解説するブログです。説明は全てテキスト中心にまとめております。図はたまにありますが基本的に想像力を働かせて読んでください。「読んで」物理のイメージを作りましょう。

    著書『力学の基礎』はこちらです。
    毎日配信Twitterで物理をマスター!→こちらよりどうぞ。
    ブログはこちらよりどうぞ。
    堀口塾

    スポンサードリンク


    タグ:福島第一原発

    原発の内部でどのような核反応が
    起こっているかは定かではないけれど、
    圧力などのイメージはボイル・シャルルの法則を
    イメージするとよいでしょう。

    圧力の説明はこちらから。

    単純に核反応などの影響が
    ほとんどないとした場合を仮定しましょう。

    気体が存在する場合、圧力、体積、温度は、
    ボイル・シャルルの法則に従っている。

    圧力=p
    体積=V
    温度=T

    です。

    ボイル・シャルルの法則は次のようになります。
    (pV)/T=一定 ⇒ (pV)/T=(p'V')/T'

    ガイガーカウンターの在庫をチェック 【原発事故とボイルシャルルの法則】の続きを読む

    ブログネタ
    福島第一原発 放射能 に参加中!
    昨日、たいへんお世話になった先生からメールが届きました。

    そこには、今回の福島第一原発の事故に関する、
    資料が添付されていました。

    syu6K

    柏崎刈羽原発の問題に誠実に係わられてきた
    井野博満さんによって書かれた資料です。

    今回の事故に関してとても詳しく書かれています。

    『柏崎刈羽原発の閉鎖を訴える科学者・技術者の会』

    【福島第一原発の事故に関する正しい見解】の続きを読む

    地震と津波による福島第一原発の事故によって、
    心配されているのが被ばくです。

    実際に放射線が漏れているとのことですが、
    これは放射能汚染を考えなければなりません。

    放射性物質は液体、粉末、気体といった状態で存在しますので、
    身のまわりの物質と同じような振る舞いをするといわれています。

    被爆に関しては二つあります。

    外部被ばくと内部被ばくです。

    外部被ばくですが、これは人間の体が外部から
    放射線を浴びることによる被ばくです。

    人間の体は常に太陽や宇宙線などの放射線にさらされていたり、
    X線を浴びたりしても平気なことから、
    ある程度強く作られていると考えられています。

    ですから、放射線を浴びて即命にかかわるという場合は、
    かなり大量に浴びなければなりません。

    外部被ばくは、近づかない、衣服で体を覆うなどで防げます。
    それに対して、内部被ばくには注意せねばなりません。

    【外部被ばくと内部被ばく】の続きを読む

    ブログネタ
    ガッチリ物理 に参加中!
    東日本大地震で福島第一原発で爆発しましたが、
    原発の原子炉の中で行われているのは、
    ウラン235という物質による核分裂です。

    この核分裂により、大きなエネルギーを得ています。

    このウラン235という物質は貴重で、天然ウランの中に
    0.72%しか含まれていません。

    中性子が比較的遅い速度でウラン235の中に入っていくと、
    ウラン235の原子核は振動し、やがて分裂します。


    ○:中性子
    ●:ウラン235原子核

    ○→→→→→☆● → ○ ○ これが別のウラン235やウラン238に衝突 【核分裂と原子力発電】の続きを読む

    このページのトップヘ