高校物理をやさしく解説するブログ

高校物理をやさしく解説するブログです。説明は全てテキスト中心にまとめております。図はたまにありますが基本的に想像力を働かせて読んでください。「読んで」物理のイメージを作りましょう。

    著書『力学の基礎』はこちらです。
    毎日配信Twitterで物理をマスター!→こちらよりどうぞ。
    ブログはこちらよりどうぞ。
    堀口塾

    スポンサードリンク


    タグ:原子力発電

    茨城県の放射線の常時監視システムです。
    政府は隠蔽をするから、自分でチェックすべき!

    原子力施設から排出される放射性物質の影響を監視する目的で、昭和52年1月からテレメータシステムを用いた常時監視を実施しています。

    放射線テレメータ・インターネット表示局

    空間線量率、風向、風速測定結果

    HP10-tizu

    このシステムは、測定局で空間ガンマ線量率や排水中の放射能濃度などを24時間連続測定し、データを中央監視局に転送して監視するものです。

    また監視データは、インターネットや表示局などを通じて、県民などに広く提供されています。
    【放射線テレメータ インターネット表示局】の続きを読む

    ブログネタ
    福島第一原発 放射能 に参加中!
    昨日、たいへんお世話になった先生からメールが届きました。

    そこには、今回の福島第一原発の事故に関する、
    資料が添付されていました。

    syu6K

    柏崎刈羽原発の問題に誠実に係わられてきた
    井野博満さんによって書かれた資料です。

    今回の事故に関してとても詳しく書かれています。

    『柏崎刈羽原発の閉鎖を訴える科学者・技術者の会』

    【福島第一原発の事故に関する正しい見解】の続きを読む

    キュリー夫人は、放射線元素であるラジウムを発見し、
    輝かしい言及業績を残したが、その後、白血病で亡くなっている。
    これは、放射線障害によるものと考えられている。

    キュリー夫人 [DVD] FRT-267

    地球上に存在する放射性元素である
    ウランやトリウムから発する放射線は、

    α線(アルファ線)
    β線(ベータ線)
    γ線(ガンマ線)

    の3種類がある。

    これら3つの特徴は

    α線(アルファ線)→大きな粒子(高速なヘリウム原子核の流れ)
    β線(ベータ線)→小さな粒子(高速な電子の流れ)
    γ線(ガンマ線)→電磁波(波としての性質をもつ)

    です。

    まず、物質中を通過したときの起こす相互作用の強さは、
    α線が一番多く、

    α線>β線>γ線

    の順となっている。

    【放射線の防御】の続きを読む

    ブログネタ
    ガッチリ物理 に参加中!
    東日本大地震で福島第一原発で爆発しましたが、
    原発の原子炉の中で行われているのは、
    ウラン235という物質による核分裂です。

    この核分裂により、大きなエネルギーを得ています。

    このウラン235という物質は貴重で、天然ウランの中に
    0.72%しか含まれていません。

    中性子が比較的遅い速度でウラン235の中に入っていくと、
    ウラン235の原子核は振動し、やがて分裂します。


    ○:中性子
    ●:ウラン235原子核

    ○→→→→→☆● → ○ ○ これが別のウラン235やウラン238に衝突 【核分裂と原子力発電】の続きを読む

    原子力発電に使われる軽水炉には次の2種類がある。

    沸騰水型原子炉(BWR)
    加圧水型原子炉(PWR)

    原子炉の中には水が入っている。
    この水はウラン235の核分裂によって発生した中性子の
    反応速度を遅くするため、および、炉心で発生した熱を
    冷却するために用いられる。

    軽水炉とはこの水に軽水(重水とはちがう普通の蒸留水)
    を用いた原子炉のことをいう。

    沸騰水型原子炉(BWR)は、原子炉の中で水を沸騰させ、
    圧力と温度の高い蒸気を作るようになっている。

    genshiro1
    沸騰水型原子炉(BWR) 【原子力発電の軽水炉とは?】の続きを読む

    放射能という言葉ですが、マスコミの報道や一般人が、
    間違って使っているから気をつけよう。

    たとえば、今回の大地震のニュースです。

    福島第1原発 放射能漏れ 避難指示「10キロ」に拡大
    経済産業省原子力安全・保安院は十二日、東日本大震災の影響で自動停止した東京電力福島第一原子力発電所で外部に放射能が漏れた、と発表した。正門周辺の放射線量が通常の八倍、1号機の中央制御室で通常の約千倍。

     菅直人首相は、同日午前、同原発から半径三キロ以内の住民に出していた避難指示を十キロ圏内に拡大した。

     同原発1号機は、原子炉格納容器内の圧力が設計値の約二倍に上昇した。さらに圧力が高くなると、格納容器が圧力に耐えられず、変形したり破損する可能性がある。

    (以下続く)

    ということですが、
    この記事でも放射能という言葉が使われております。

    この記事だけではなく、他の記事や報道でも、
    同じように「放射能」という言葉がよく使われますが、
    これは間違った使われ方なんですよね。 【放射能という言葉は間違い】の続きを読む

    このページのトップヘ