高校物理をやさしく解説するブログ

高校物理をやさしく解説するブログです。説明は全てテキスト中心にまとめております。図はたまにありますが基本的に想像力を働かせて読んでください。「読んで」物理のイメージを作りましょう。

    著書『力学の基礎』はこちらです。
    毎日配信Twitterで物理をマスター!→こちらよりどうぞ。
    ブログはこちらよりどうぞ。
    堀口塾

    スポンサードリンク


    タグ:勉強法

    先日、物理をどのように勉強したらよいか?
    という質問を受けた。

    夏休みが終わって、センター試験まで、
    あと残りわずかとなった今、
    一体物理はどのような勉強法がいいのか?

    慌てる気持ちを抑えて
    一問、一問、問題を
    紙に書いて解いていく

    という作業をやって欲しい。

    決して、見るだけの勉強法はいけない。
    わかったつもりになると、
    テストで全然書けないのである。

    書いたほうが頭に残る。
    これは手の神経が脳に刺激を与えるからだそうだ。

    また、力学分野はしっかりと理解できているか?
    ということを自分に問いかけて欲しい。
    そして、まだ力学が完成していなかったら、
    運動方程式から始めよう。

    本屋に行くと、いかにもやるとすぐに
    できるようになるような参考書や問題集が
    売っているが、世の中そんなうまい話はない。

    勉強法を悩む諸君にとっては
    どれをやっても同じ効果と見る。 【高3受験生 物理 秋の勉強法】の続きを読む

    定期試験 勉強法 その2

    「問題を解こう」

    授業で書いたノートは大切です。
    しかし、これを見るだけの勉強はいけません。
    必ず問題を解こう!

    現実的な話、ノートの知識ばかりでは、
    公式を使いこなすことはできないんだ。

    知識は確かに大切で、
    これはスポーツも同じだが、
    実践・・つまり、
    問題を解くことに関しては別、
    と思って欲しい。

    スポーツも知識は大切だが、
    そればかり頭に入っていても、
    練習しなければ上達しません。
    やはり練習量が必要なんだ。

    まずは、基本問題からスタートしよう。

    問題集によっては、
    一番最初に問題文が1行程度の
    「超基本問題」があります。 【定期試験 勉強法 その2】の続きを読む

    定期試験 勉強法 その1

    【早めの準備を!】

    とにかく、試験勉強は、
    早くやったもん勝ちです。

    時間がないと、あせって集中力もなくなって、
    さらに効率がわるくなります。

    やらなきゃ!やらなきゃ!
    と思いながら、焦ってしまうと、
    頭に全然入らなかったりするのです。

    さらに、勉強していて、
    睡魔が襲ってくると、
    もうつらくてどうしようもありません。

    勉強しようと思って夜始めたが・・・

    ハッと目が覚めて

    気が付いてみると朝!!

    今日、試験なのに何にもやっていない!!

    あーどうしよう!!

    こんな経験した人はいませんか? 【定期試験 勉強法 その1】の続きを読む

    このページのトップヘ