高校物理をやさしく解説するブログ

高校物理をやさしく解説するブログです。説明は全てテキスト中心にまとめております。図はたまにありますが基本的に想像力を働かせて読んでください。「読んで」物理のイメージを作りましょう。

    著書『力学の基礎』はこちらです。
    毎日配信Twitterで物理をマスター!→こちらよりどうぞ。
    ブログはこちらよりどうぞ。
    堀口塾

    スポンサードリンク


    タグ:予備校講師shumonのやさしい高校物理

    ブログネタ
    サッカー日本代表を応援しよう! に参加中!
    ワールドカップでは日本がガッチリ勝利しました。

    さて、サッカーは物理と身近な関係です。

    ボールに力を加えるとボールは動き出します。
    つまり、ボールは加速する、ということ。
    これは、ニュートンの運動の第二法則ですね。

    先取点をあげた、
    本田圭佑選手の無回転フリーキックは、
    ボールに回転を加えないことで、
    逆に空気抵抗の影響を大きく受け、
    不安定な動きをさせるというもの。

    【無回転シュートと物理学】の続きを読む

    圧力は、単位面積あたりに働く力のこと。

    例えば広い面積に大きな力が全体的に働いている。
    じゃあ、一部に働く力はいくらなの?
    ・・・圧力はこういうイメージの力である。

    また、例えば、天井が落ちてきたとする。
    その天井を100人で支えていた。
    じゃあ、1人分の力はいくらだろうか?
    ・・・こういう感じの力だ。

    では、面積S〔m2〕に力F〔N〕が
    働いていたとしよう。

    このときの圧力p〔N/m2〕は、
    単位面積あたりの力だから、

    圧力p=F/S

    と表される。 【圧力】の続きを読む

    このページのトップヘ