高校物理をやさしく解説するブログ

高校物理をやさしく解説するブログです。説明は全てテキスト中心にまとめております。図はたまにありますが基本的に想像力を働かせて読んでください。「読んで」物理のイメージを作りましょう。

    著書『力学の基礎』はこちらです。
    毎日配信Twitterで物理をマスター!→こちらよりどうぞ。
    ブログはこちらよりどうぞ。
    堀口塾

    スポンサードリンク


    タグ:やさしい高校物理

    ばねの弾性力 F=kx

    F〔N〕:弾性力
    k〔N/m〕:ばね定数
    x〔m〕:自然長からの距離

    ばねは引っ張れば縮もうとする、
    また、押せば伸びようとする。
    つまり、元の形に戻ろうとするのが、
    ばねの性質である。

    ばねを天井につるして、
    (そのときの伸びは考えないよ!)
    同じ質量のおもりをつるして、
    1個、2個、3個・・・・
    と数を多くしていこう。 【ばねの弾性力】の続きを読む

    加速度というのは、
    単位時間(1秒間)に変化する速度、
    のことである。

    加速度はベクトル量なので、
    大きさと向きで答える量である。

    では、大きさに関して、
    説明しましょう。 【加速度とは?】の続きを読む

    浮力は、その物体がまわりの物質を押しのけた分の重さと等しい、
    ということで、
    これはアルキメデスの原理によって証明された。

    浮力F=ρVg
    〔N〕

    浮力=密度×体積×重力加速度

    例えば水の中に中が空で、
    ふたをしっかり閉めたペットボトルを沈める場合、
    上から手で押し込まないと沈まない。

    これは浮力で浮いてきてしまうからである。

    ペットボトルが水の中に入る場合には、
    そこにあった水を排除しなければならないので、
    押しのける力が必要だ。 【浮力とは】の続きを読む

    このページのトップヘ