高校物理をやさしく解説するブログ

高校物理をやさしく解説するブログです。説明は全てテキスト中心にまとめております。図はたまにありますが基本的に想像力を働かせて読んでください。「読んで」物理のイメージを作りましょう。

    著書『力学の基礎』はこちらです。
    毎日配信Twitterで物理をマスター!→こちらよりどうぞ。
    ブログはこちらよりどうぞ。
    堀口塾

    スポンサードリンク


    カテゴリ: 物理講師 日記

    2段重ねの二つの物体が相対的に止まる時について。

    二つの物体の運動が別々で、
    ずれながら互いに動摩擦力を受けながら
    異なる運動、つまり、
    異なる加速度で運動している場合。

    【2段重ねの物体が相対的に止まる時】の続きを読む

    ドラえもんに出てくる秘密道具
    「どこでもドア」について、
    ちょっと考えてみました。

    UDF どこでもドア

    「どこでもドア」は、
    ドアを開ければどこにでも行くことができる
    有名な秘密道具ですね。

    つまり、物体を瞬間移動させる、
    ということでしょう。

    では、そのスピードって
    どのくらいなのかな?
    なんて考えてみました。

    さて、今、高校3年生の授業では
    光の分野を勉強していますが、
    光の速さは真空中で
    約3.0×10^8m/sです。

    つまり、秒速30万キロということです。

    地球の円周、
    つまり赤道の長さが
    約4万キロなので、
    光の速度なら1秒で地球7周半できます。

    計算はこんな感じ。

    30万÷4万=7.5周

    つまり、光は1秒で
    30万キロメートルの距離を進むから、
    その中に、地球の円周が何個入っているか、
    を調べたわけです。
    だから上の割り算の式が出てきました。

    僕らが家のドアをまたぐときに、
    1秒もかからないでしょう。

    そこでまたぐのに
    仮に0.5秒かかったとしましょう。 【光の速さと「どこでもドア」を考えてみる】の続きを読む

    秋田の高校での講義は、
    生徒のみなさんから、
    やって欲しい内容の
    アンケートをとり、
    要望の多い分野から
    選びました。

    力学、熱、波動、電気と、
    範囲はほぼ全体に渡りました。

    これらの分野で2日間で
    できることを頭に入れ
    問題を選択しました。

    生徒は70名以上もいましたが、
    みんなとても集中して
    講義を聞いてくれました。

    その意気込みが伝わって、
    こちらもしゃべっていて
    熱くなるほどでした。

    物理特別講義


    1日6時間という長時間でしたが、
    みんな一生懸命でした。 【秋田の高校で物理の特別講義】の続きを読む

    今日は八王子での
    学内予備校の夏期講習は
    早いもので5日目。
    最終日でした。

    今日の八王子の気温は35℃?
    昨日よりもさらに暑かったですね〜。

    最終日の講義内容は、
    波動は光の干渉、
    スタンダード、ハイレベルは
    単振動を解説しました。

    少々深い内容をやりましたが、
    みんなの表情を見ていると
    どうやら苦戦していた?
    ようですね。

    確かに波も単振動も、
    難しいと感じる分野なので
    当然です。

    しかし、だからこそ、
    がっちり乗り越えよう。

    画像1

    【学内予備校 高校物理 夏期講習 5日目最終日【単振動 光の干渉】】の続きを読む

    今日は八王子での夏期講習の4日目。

    始まってしまえばほんと早いものですね〜。

    今日は、波動の講義はドップラー効果、
    ハイクラス、スタンダード力学の講義は、
    万有引力をやりました。

    万有引力の分野で、
    まず次の内容をざぁっと説明。

    ケプラーの法則
    ニュートンの万有引力の法則、
    地表の式
    力学的エネルギー保存の法則、

    これらは万有引力の分野を
    考える上で必須です。

    51VDVGSpw4L__SS500_
    詳しくはこちら⇒⇒力学の基礎 (これでわかった!) 【ガッチリ物理 学内予備校 夏期講習 4日目】の続きを読む

    今日で八王子での
    夏期講習は3日目。

    今日は朝から晴れて
    とても蒸し暑かったです。

    さて、
    本日の講義内容ですが、
    波動の講義は弦・気柱の振動を、
    ハイレベル、スタンダードは
    ともに円運動を説明しました。

    波動の講義では
    うなりの式の導出も説明しました。

    うなりというのは
    振動数の少し異なる
    二つのおんさを同時に鳴らすと、
    ウワ〜ンウワ〜ンと
    音が大きくなったり
    小さくなったりする現象。

    これは二つの波が重なり合って
    起こることなんだけど、
    振動数が違えば、
    始めお互い山でスタートしても
    だんだんずれてくる。

    しかし、
    ある時間が経つと、
    また二つの山が
    重なり合うタイミングが
    やってくる。

    このとき、
    うなりが一個作られる。

    この時間内に発した
    波の数は一個差ができていて、
    うなりが一個分作られます。

    二つの波が重なり合い、
    ちょうど1個のずれが発生する時間が
    うなりの周期であること。

    これが大切ですね。
    とにかく図でイメージできたかな?

    【ガッチリ物理 夏期講習 八王子編 3日目】の続きを読む

    学内予備校2日目。

    今日も八王子まで行ってきました!

    八王子はとても蒸し暑かったですが、
    少し遠くにいくと気分もリフレッシュします。

    さて今日の講義について。

    特にハイレベル物理の講義で扱った
    首都大学東京で出題された
    衝突の問題は、
    力積と運動量の関係、
    運動量保存則、
    はね返り係数など
    この分野の全ての法則を
    使って解く良問でした。

    高3ハイレベル物理_012


    講義では
    みんな難しそうな顔をしながら
    頑張ってついてきた感じ。

    少し難しいけど、
    頑張って理解すると
    かなりためになるぞ〜。

    復習をしっかりやっておこうぜ〜。 【高校物理 学内予備校 夏期講習 2日目【高校物理 力学 波動】】の続きを読む

    本日から八王子へ。

    八王子の高校での
    予備校講座が
    今日からスタートしました。

    私立高校内で
    予備校の講義が受けられる
    というシステムは画期的です。

    予備校まで通わなくてすみますので、
    無駄な時間は使いません。

    ちなみに、
    私の担当講座は、

    高3波動
    高3ハイレベル物理 力学
    高3スタンダード物理 力学

    です。

    ガッチリ3つの講座で
    大学合格に向けて頑張りましょう。

    力学の分野がまだ未完成な人は、
    ぜひこれで学習してください。(画像↓をクリック♪)
    51VDVGSpw4L__SS500_ 【物理 学内予備校での夏期講習がスタート!】の続きを読む

    都内某私立高校での
    高校1年生の夏期講習。
    今日は新しいメンバーで2日目です。

    教室に入る前、
    ガヤガヤと聞こえるみんなの声。

    「おっ!みんな元気あるな!」
    と思いました。

    テーマは「等加速度運動」です。

    RIMG0001
    バンコクのホテルのエレベーターにて

    昨日に引き続き、

    グラフと仲良くなろう!!
    ということで、
    x-tグラフとv-tグラフの性質を説明ました。

    また、
    運動はちゃんと原点が大切だよ
    ということで、
    スタートの重要性を話しました。

    スタートっていうのは、
    たとえば、
    時間的に言いますと、
    時刻0秒
    のことですね。

    みなさんが、この世に生まれて、
    人生をスタートした瞬間が、
    時刻0秒、

    100m走のタイムを計る場合、
    スタートの位置では、
    時刻0秒

    などと・・・と考えます。

    フライングはしちゃいけないよ!
    ということになります。

    物理の運動もこれらと同じです。

    最初の状態は
    しっかり意識しないといけませんね。

    ところで、等加速度の例ではよく、
    エレベーターの運動が問題になっています。 【エレベーターの運動をガッチリ理解せよ!ガッチリ物理 夏期講習 後期2日目 等加速度運動】の続きを読む

    4日目はテーマが物体の運動から
    力に変わりました。

    今日は力のはたらきについて
    勉強しました。

    物体に働く力を
    どうやって探して行くか?

    それも一つも漏れなく、
    見付ける方法を伝授しましま。
    ・・伝わったかな? 【ガッチリ物理 夏期講習 後期 4日目】の続きを読む

    今日(7/24)からクラスもメンバーも新しくなり、
    後期のガッチリ物理 夏期講習
    “夏休み物理特訓講座”がスタートです。

    場所は、都内の某私立高校にて。

    初日は「速さと速度」です。

    本日勉強した内容の一部です。
    _303191AC82B382C691AC93783132__01

    ところで、
    「速さ」と「速度」は同じようでも
    ちょっと違います。

    速さは「大きさ」のみを表す量、
    速度は「大きさ」と「向き」の両方を含む量、
    となります。

    【問題】
    南西の風が吹いて、
    北西方向に50km/hでカッ飛んでいる
    ウインドサーファーの速度はいくらか?

    と聞かれたら、答えは、次のようになる。

    【答え】
    北西方向に50km/h

    ちゃんと向きと速度を答えなきゃいけないんだ。

    これは、速さと速度には
    そういう意味の違いがある、
    というだけではない。

    速度、加速度、力、運動量など
    物体の運動状態を表す物理量には
    いろいろあるが、
    値だけでなく向きがとても大切である、
    ということが含まれている。
    このことを頭に入れておこう。 【ガッチリ物理 夏期講習 後期1日目 速さと速度】の続きを読む

    今日はついに夏期講習6日目。

    ついにこの講習も
    ラストの日になってしまった。
    早いものです。

    (参考記事)
    タワー・オブ・テラーや釣りのお話 ガッチリ物理 夏期講習5日目 運動方程式その1
    ガッチリ物理 夏期講習4日目「力のはたらき」夏休み物理特訓講座
    夏期講習3日目 夏休み物理特訓講座 「重力場における運動」 終了!
    夏期講習2日目 夏休み物理特訓講座 等加速度運動 終了!
    夏期講習「夏休み物理特訓講座(物理基礎 力学範囲)」1日目終了

    ほとんどの生徒がみんな頑張って
    最終日まで受講しました。
    よく頑張りました。素晴らしい!!

    本日のテーマは運動方程式(2)
    ということで、応用編でした。

    かなり難しい問題をじっくりとやりました。

    最終日はスタミナは残っていないものですが、
    こちらはテンションが上がっています。

    IMGP0698

    ウインドサーフィンでもサーフィンでも、
    その日のコンディションがハードであって、
    限界まで体力を使えば、
    そこから、何ものにも代えがたい宝を
    授かるものである。 【ガッチリ物理 夏期講習6日目最終日、運動方程式応用編】の続きを読む

    今日は夏期講習5日目でした。

    5日目ですが、
    みんながんばって来ています。

    疲れていても、授業を聞こう!
    と気合いを入れている様子がよくわかります。

    内容は、運動方程式の基本編でした。

    運動方程式といえば、
    力学だけでなく物理の中でも
    非常に大切なところで、
    ただ公式に代入するのではなく、
    物理的な考えを元に、
    運動している物体に関して、
    式をたてる準備をし、
    物理量の正負を定め、
    そして、式を組み立てていきます。

    その作業ができるか、
    できないか、で、
    正しい運動方程式が
    たてられるのか、たてられないのか、
    が決まります。

    DSC_0140
    東京ディズニーシーのタワー・オブ・テラー 【タワー・オブ・テラーや釣りのお話 ガッチリ物理 夏期講習5日目 運動方程式その1】の続きを読む

    今日も暑かった。

    夏期講習の2日目。

    内容は等加速度運動で、
    昨日に引き続き、
    グラフについて、
    しつこく説明。

    (参考記事)
    加速度
    等加速度直線運動の3公式
    等加速度運動のグラフ
    v=v0+atのイメージ

    みんなが、せっかく講座を
    とってくれているんだから、
    授業では話せない深い内容など
    どんどん説明しちゃうよ。

    今日は特に
    物理基礎の範囲を
    ちょっとだけ超えて、
    区分求積から積分の話。

    リミット、シグマを
    使わずとも理解はできるし、
    今からこの概念を
    頭に叩き入れておけば、
    微積分も入りやすいだろう。 【夏期講習2日目 夏休み物理特訓講座 等加速度運動 終了!】の続きを読む

    本日から、都内の私立高校で
    夏期講習が始まりました。

    みんな気合いが入っていました!!

    学年は高校1年生。
    内容は物理基礎の力学範囲です。

    今日は「速さと速度」ですが、
    主にセンターで出題された問題を中心に、
    x-tグラフ、v-tグラフ、a-tグラフなど、
    グラフに関する問題を解きました。

    vtグラフ 等加速度運動

    グラフに関する問題は、
    センター入試では必須です。

    式を用いて計算をするのは
    とても大切であるが、
    直感的にグラフを読めるように
    なることも大切!!

    今から勉強すれば、
    必ずマスターできるぞ。 【夏期講習「夏休み物理特訓講座(物理基礎 力学範囲)」1日目終了】の続きを読む

    授業などで摩擦力の話をするときに
    よく出てくる話題が
    誰もが知っている人気アニメの
    「ドラえもん」です。

    画像1


    摩擦力は垂直抗力の大きさにも
    関係しますが、
    ドラえもんは、
    地面から常に3mm浮いている
    とのこと。

    ドラえもんの足の裏が汚れないのは、
    地面から浮いているからなんだよ、
    ということは、以前、どこかで
    聞いたことがあります。 【摩擦力とドラえもんの関係は?】の続きを読む

    Z会東大マスターコースで夏の特別講義・講演会をやります。

    詳しくはこちらから。

    内容はP2という高校2年生向けの講座の説明、
    および、これから物理をどのように勉強していけばよいか、
    などを説明します。

    高2の夏は物理を本格的に始めるのにちょうどいい時期だと思います。

    理系で物理を受験科目に使う人は是非!

    日程は次のようになります。 【Z会で夏の特別講義・講演会をやります】の続きを読む

    私が執筆いたしました、
    『力学の基礎』が、
    6月8日に、
    技術評論社から
    発売されます。



    タイトル通り、
    力学に関する参考書です。

    内容は、高専や理工系大学生が
    対象となっておりまして、

    大学に入ったが、もう一度、
    力学を基礎からじっくりとやりたい人

    これから、物理を一から勉強したい人

    にとりまして、
    最適な内容になっていると思います。

    大学で勉強する物理は、まず、
    高校物理を理解することが大切です。

    その中でも「力学」の分野は、
    熱、波動、電磁気など、
    他全ての分野に関わる土台となるものです。

    その力学をできるだけわかりやすく
    高校物理の目線で執筆いたしました。

    ですから、
    高校生で力学の基礎を一から始めたい!
    という人にもピッタリな内容だと思います。 【『これでわかった!力学の基礎』が技術評論社より発売になります】の続きを読む

    このページのトップヘ