今日で八王子での
夏期講習は3日目。

今日は朝から晴れて
とても蒸し暑かったです。

さて、
本日の講義内容ですが、
波動の講義は弦・気柱の振動を、
ハイレベル、スタンダードは
ともに円運動を説明しました。

波動の講義では
うなりの式の導出も説明しました。

うなりというのは
振動数の少し異なる
二つのおんさを同時に鳴らすと、
ウワ〜ンウワ〜ンと
音が大きくなったり
小さくなったりする現象。

これは二つの波が重なり合って
起こることなんだけど、
振動数が違えば、
始めお互い山でスタートしても
だんだんずれてくる。

しかし、
ある時間が経つと、
また二つの山が
重なり合うタイミングが
やってくる。

このとき、
うなりが一個作られる。

この時間内に発した
波の数は一個差ができていて、
うなりが一個分作られます。

二つの波が重なり合い、
ちょうど1個のずれが発生する時間が
うなりの周期であること。

これが大切ですね。
とにかく図でイメージできたかな?

スポンサードリンク


51VDVGSpw4L__SS500_


弦の振動はギターそのもの。

弦を伝わる波の速さを
次元解析から求めました。

この考えは大切ですので、
しっかりと理解しておこう。

円運動は学校では
まだやっていないようだが、
主要な公式を導出して、
考え方、使い方を問題を通して説明しました。

みんな頑張って理解していました。

物理はイメージです。

頭の中でイメージせずに
物理を勉強したって
全然面白くないでしょう。

今日は特に
概要を捉えられるように
話したけど
みんなイメージを作れただろうか?

アンケートでは
「わかった」
との声をもらったので
安心しました。

学校では、
まだやっていない分野を
明日、明後日とやるので
気を抜けませんね。

とにかく残りの2日間、
ガッチリいきましょう!!

【PR】
医学部合格者が教える大学受験勉強法+センター試験高得点マニュアルセット