私が執筆いたしました、
『力学の基礎』が、
6月8日に、
技術評論社から
発売されます。



タイトル通り、
力学に関する参考書です。

内容は、高専や理工系大学生が
対象となっておりまして、

大学に入ったが、もう一度、
力学を基礎からじっくりとやりたい人

これから、物理を一から勉強したい人

にとりまして、
最適な内容になっていると思います。

大学で勉強する物理は、まず、
高校物理を理解することが大切です。

その中でも「力学」の分野は、
熱、波動、電磁気など、
他全ての分野に関わる土台となるものです。

その力学をできるだけわかりやすく
高校物理の目線で執筆いたしました。

ですから、
高校生で力学の基礎を一から始めたい!
という人にもピッタリな内容だと思います。

スポンサードリンク


本書は、実体験なども含めまして、
一つ一つの物理現象について、
詳しく解説したつもりでございます。

物理学というのは、
難しい、というイメージが
いつもつきまといますが、
身のまわりで起きている
自然現象です。

その現象を頭の中で深く考えつつ、
イメージを大切にすれば、
しっかり理解できるのではないか、
と思っております。

一段一段階段を上っていくように、
一ページ一ページ理解していくことで、
力学がマスターできると思います。

そして、力学がしっかりマスターできれば、
そのあと、熱、波動、電気など、
他の分野の理解も早まります。

執筆中にお世話になった方々、
私を支えてくれた家族に感謝です!

執筆開始から出版まで、
3.11の震災をはさんで、
いろいろなことがありました。

出版まで約2年くらいかかったでしょうか・・・

ようやく、最終チェックを終えて
発売となります。

6月8日に書店に並ぶ予定です。

物理がわからない方に対して、
少しでもわかって欲しい!!
と、心を込めて書いたつもりです。

書店でお見かけした際には、
お手にとって、少しでも
読んでいただけると幸いです。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

【PR】
医学部合格者が教える大学受験勉強法+センター試験高得点マニュアルセット