落下運動の問題を解こう!
おっとっと、そこの、物理の苦手なお嬢さん!
ちょっと寄っていかないか〜〜〜??

さて、物体が落下するときには、
落下の加速度というのは決まっていて、
だいたい1秒間に9.8m/sずつ速くなっていく。
もちろん空気抵抗は考えないときだけど。

あ、ちなみに単位の〔m/s〕を、
「めーとるまいびょう」と呼ぶからね〜〜〜

じゃ、問題です。

スポンサードリンク


今度は真上にボールを投げ上げるときを考えましょう。

問題1
十分高いところからボールを静かに放して落下させた。
10秒後の速さはいくらか?

これは簡単でしょ!!!!

物体は1秒間に9.8m/sずつ速くなっていくんだから〜〜〜

9.8が10倍されまして・・・

9.8×10=98m/s

となるわけでございます!!

(答)98m/s

さてさて次の問題にいきましょう。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。


【PR】
医学部合格者が教える大学受験勉強法+センター試験高得点マニュアルセット