はじめ教室内にみんな着席していました。

教室内の温度はとても低く、
皆は動かずにじっと着席していました。

そこで暖房のスイッチをON!
教室内はだんだん温まって、
みんなは動き出しました。

はじめは席の近くの人と話し出します。

そのうち席を立って動き出します。

さらに温度が上昇します。

皆の話も盛り上がって、
どこでも自由に動き回って、
教室内のあちらこちらへ散らばっていき、
しまいには、教室外に出てしまう人もいます。

この風景、イメージできましたか?!

物質の温度を上昇させると、
一般に、
固体→液体→気体
と状態変化していく。

スポンサードリンク


このときに、目に見えない物質を構成している
原子や分子の運動が、温度上昇に伴って、
活発になっていく。

このときの物体の運動の激しさを表す一つの量が温度である。

【PR】
医学部合格者が教える大学受験勉強法+センター試験高得点マニュアルセット