鉛直投げ下ろし


鉛直投げ上げは、
自由落下、鉛直投げ下ろしと違って、
上向きに投げ上げる。

つまり、初速度v0が重力加速度と
逆向きになっている。

ということは?

等加速度運動の式において、
加速度をa=-gに置き換えてやればよい。

初速度v0は当然あるから、
そのままでオッケーである。

スポンサードリンク


つまり、等加速度運動の3公式

v=v0+at
x=v0t+1/2at2
v2-v02=2ax

において、a=-gと置き換えるから・・・

v=v0-gt
x=v0t-1/2gt2
v2-v02=-2gx

これらが、
鉛直投げ上げにおける式となる。



これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。


【PR】
医学部合格者が教える大学受験勉強法+センター試験高得点マニュアルセット