保存力と非保存力

まずは、ひとこと言わせて頂きたい。

人を愛せばその分愛される、と言われている。
だが、愛しても愛が返ってこない場合も実際はある・・・

うーん、そういうときって寂しいなぁ。。

さて!保存力と非保存力とは、
どのような力かを考えてみよう。

物体に力を加え仕事をすれば、
その分、運動エネルギーが変化する。

これは仕事とエネルギーにおける
大切な関係だった。

では、次の2種類の力が、
物体に仕事をする場合を考えよう。

スポンサードリンク


―杜
物体を鉛直方向に投げ上げる場合を考えよう。
物体をある初速度で鉛直方向に投げ上げるとき、
物体には鉛直下向きに重力が働く。
それにより、減速し、
やがて速度0になり最高点に達する。

この現象は、物体に重力が働いて負の仕事をして、
はじめ持っていた運動エネルギーを減少させる、
ということを示している。

∨犹の
摩擦のある床の上を運動する場合を考えよう。
これも同様に、ある初速度で物体を運動させると、
物体の進行方向と逆向きに動摩擦力が働いて減速し、
やがて速度が0 になる。

この現象も,汎瑛佑法
物体に摩擦力が働き負の仕事をして、・・・・続きは『力学の基礎』にて。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。


【PR】
医学部合格者が教える大学受験勉強法+センター試験高得点マニュアルセット