相対速度


走っている人から車を見たら
何m/sで見えるかな?

走っている電車に乗っているときに、
平行して走っている電車を見ると、
相手がゆっくりと走っているように見える。

実際はホームから見ると、
両者の電車もかなりのスピードで
走っているというのに。

このような場合、
走っている電車から、
相手の電車を見たときの速度を
相対速度という。

では、例で考えてみましょう。

スポンサードリンク


後ろから追いかける場合
速度15m/sで走っている車を、
人が後ろから8m/sで走って、
追いかけながら見るとき、
人は車が速度15–8=7m/sで、
離れていくように見えます。

このとき、
人に対する車の相対速度は
7m/sと言う。

前から近づく場合
また、逆に速度15m/sで、
走っている車を、
人が前方から8m/sで走って、
近づきながら見るとき、
人は車が15+8=23m/sで、
向かって来るように見えます。

このとき、
人に対する車の相対速度は
23m/sと言う。

 ↓△箸發法観測者の速度v1を、
相手の速度v2から引けば
相対速度vが求まります。

相対速度は

v=v2−v1

で求まります。

【PR】
医学部合格者が教える大学受験勉強法+センター試験高得点マニュアルセット