直線運動とそうでない運動


(1) 速さと速度について
「速さ」と「速度」は、似たような言葉で、
同じ意味を示すものと思いがちだが、
物理ではしっかりと区別して理解すること。

「速さ」と「速度」言葉は似ているが、
速さと速度は同じものではない。
別のものと考えよう。

では、「速さ」と「速度」の違いだが、
次の ↓△留親阿砲弔い胴佑┐討澆襦

‘韻限さでまっすぐ運動している

同じ速さでカーブを曲がる運動

,鉢△篭Δ
同じ「速度」で運動している、
と言えるかどうか?

・・・考えてみよう。

スポンサードリンク


まず、,両豺腓世、
同じ「速度」で運動している、
と言うことはできる。

しかし、△両豺腓蓮
同じ「速度」で運動している、
とは言えない。

この違いは何か?

速度は「大きさ(速さ)と向き」の
2つの量を示すものである、
ということである。

それに対して、
速さは「大きさ」のみを表す量である。

,任蓮速さも向きも変らない。
従って、常に速度は等しい。
つまり、等速度運動ということができる。

△任蓮同じ速さだが、
カーブを曲がるので向きは常に変化する。
つまり、速度が等しいとは言えない。

だが、
同じ速さで運動しているとは言える。

ちなみに、カーブの弧を描くように、
円運動している場合も、
たとえ一定の速さである時速20kmで
運動していたとしても、常に向きが変化しているので、
等速度とは言えない。

速さは一定だが、
速度は変化しているのだ。

よって同じ速度で運動しているとは言えない。

・・・ということは?

加速度が加速度が存在するのか?
という部分につながっていく。

「同じ速さで運動しても加速度は存在する?」

これは、円運動でじっくり考えよう。

ということで、最後にまとめ。

----------------------------------------------------
同じ速度で運動すること、つまり、等速度運動とは、
同じ速さで真っ直ぐに運動することである。
----------------------------------------------------

【PR】
医学部合格者が教える大学受験勉強法+センター試験高得点マニュアルセット