波で出てくる物理量

波や単振動のところでは、
速さや角速度など、
いろいろな物理量が登場してきます。

それを以下に示しましょう。

スポンサードリンク


たくさん出てきて覚えるのが苦かもしれませんが、
どちらも周期的な運動です。

よって,物理量も「1回りに対する値
また、「単位時間に対する値」が、
多く出てきます。

これに着目して、
互いの関係から値を求め、
ひとまとめにして覚えるのがポイントです。

    1周りする量    1秒間にどれだけか
数   1        N(回転数)
空間  2πr       v(速さ)
角度  2π       ω(角速度)
時間  T        1(単位時間)

【PR】
医学部合格者が教える大学受験勉強法+センター試験高得点マニュアルセット