高校物理をやさしく解説するブログ

高校物理をやさしく解説するブログです。説明は全てテキスト中心にまとめております。図はたまにありますが基本的に想像力を働かせて読んでください。「読んで」物理のイメージを作りましょう。

    著書『力学の基礎』はこちらです。
    毎日配信Twitterで物理をマスター!→こちらよりどうぞ。
    ブログはこちらよりどうぞ。
    堀口塾

    2005年07月

    Q3-7 高校卒業後、結婚し姓が変わりましたが、卒業証明書は旧姓で発行されました。これを提出してもいいですか。

    A 旧姓の卒業証明書を使用してかまいませんが、姓が変わった理由(たとえば、「結婚のため姓が変わっています」等)を便せん等に書いて同封してください。

    Q3-5 大検や高卒認定試験合格の資格で出願する場合、提出する「合格証明書」はコピーでもいいですか。

    A 「合格証明書」の場合は、原本を提出してください。「合格証書」の場合は、コピーを提出してください。

    Q3-2 現在、大学に在学していますが、センター試験は受験できますか。どのような書類が必要ですか。

    A 大学に在学していてもセンター試験は受験できます。出願の際は、高校の卒業証明書を添付してください。個別試験(2次試験)の出願時に必要な書類については、出願予定の大学に確認してください(在学している大学の受験許可書等が必要となる場合があります。)。

    出願資格証明書類

    Q3-1 今年第2回目の高卒認定試験を受験し、高卒認定試験合格見込み者としてセンター試験に出願したいのですが、高卒認定の試験日はセンター試験の出願期間の後です。センター試験出願には何を提出すればよいのでしょうか。

    A 第2回高卒認定試験の受験票のコピーをはり付けた「平成19年度大学入学者選抜大学入試センター試験出願資格申告書」を提出してください。この申告書の様式は『平成18年度第2回高等学校卒業程度認定試験受験案内』の36ページに掲載されているので、コピーして使用してください。

    Q2-2 高校卒業見込者ですが、今年第2回目の高卒認定試験の受験を予定しています。センター試験に高校卒業見込みの資格で出願しても、志望大学の個別試験には、高卒認定試験合格の資格で出願できますか。

    A センター試験と志望大学の個別試験で出願資格が違っていても差し支えありません。

    出願資格

    Q2-1 (1)高校卒業見込者ですが、高等学校卒業程度認定(高卒認定)試験にも合格しています。この場合の出願方法はどうなりますか。
    (2)高校卒業見込者ですが、在学中にアメリカに留学しハイスクールを卒業(diploma取得)しました。この場合の出願方法はどうなりますか。

    A 複数の出願資格がある志願者の場合、センター試験にはどの資格に基づいて出願しても構いません。
    (1)高校卒業見込みの資格で出願する場合は、学校経由での出願となり、高卒認定試験合格の資格で出願する場合は、個人出願になります。
    (2)高校卒業見込みの資格で出願する場合は、学校経由での出願となり、外国の学校卒業の資格で出願する場合は個人出願になります。

    出願方法等

    Q1-1 センター試験の『受験案内』はどこで入手できますか。

    A 受験案内の入手方法については、こちらを御覧ください。
    http://www.dnc.ac.jp/center_exam/19exam/nyuusyu.html
    ※障害のある志願者が受験特別措置を希望する場合に必要となる『受験案内(別冊)』は、センターに請求してください。

    このページのトップヘ